【アクアセブンスビータ】では、ホメオパスが開発した敏感肌に合うナチュラルスキンケアコスメをご紹介しています
ローションニュートラルMAX35%Offキャンペーン- おトクなセット&キャンぺーン お客様の声
アクア セブンス スキンケア基本セット アクア セブンス ビータ モイスチャー クレンジング ジェル アクア セブンス ビータ モイスチャー ローション ニュートラル アクア セブンス ビータ モイスチャー ブライトニングジェル
ホメオBlog&コスメ
まとまった数のご購入は卸売価格 にてご提供させていただきます。 詳しくはお問い合わせください。
  • [2016/09/30] 新ローションのNEW美容成分のご紹介Part2です

    新ローション納品は明日となりました♪
    さて、今日は前回ご紹介した新ローションのNEW美容成分、 残り5種をご紹介をしますね!

    4チ臠から潤いもっちり肌感を再生するセラミド&ヒアルロン酸
    グルコシルセラミド、高分子ヒアルロン酸 α―グルカン、アルギン酸Na、
    新ローションには、お肌のハリ・つやを再生する上記4つの美容成分を たっぷり配合しました。

    なんといっても年齢とともに気になるのがお肌のハリ・つやですね。
    その素肌のハリ・つやを失わせる最大の原因は、乾燥です。
    若いお肌はみずみずしいでしょ〜
    そこで登場するのがセラミド。皆さんも聞いたことがあると思います。

    セラミドは、私たちの表皮の角質層の下にある、基底層から顆粒層に 存在して細胞と細胞を結合させる役割を果たしています。 ターンオーバー(新陳代謝)の過程で生成され、いったんグルコシル セラミドとスフィンゴミエリンに分解されてから蓄積され、その後再び セラミドに合成されます。
    今回配合したグルコシルセラミドは、お米から抽出された植物性の 天然セラミド。
    グルコシルセラミドは角質層のセラミドを作りだす際に 必要な成分ですから、これを補うことで保湿とバリア機能を高め、肌の 内部の水分が外に逃げないようにする。これが乾燥を最大に防ぎます。

    次に潤いNO.1の成分として天然セラミドといっしょに取りたいのが ヒアルロン酸です。
    従来のローションにも、もちろんヒアルロン酸は配合されていましたが、 新ローションには高分子ヒアルロン酸をたっぷり配合しました。
    ヒアルロン酸は角質層や基底層のさらに下にある真皮に存在し、網状の構造 をしたコラーゲンやエラスチンのすき間を埋める、ゼリー状のもの。 粘性が高いゼリー状のヒアルロン酸は、1g当たりなんと6リットルもの保水力を 秘め、肌の弾力と潤いをキープする役目があります。
    でも40代前半までほぼ100%をキープしていたヒアルロン酸は、40代後半 になると一気に減り始め、60歳前後では50%、70代中盤では20%を切るほど なってしまうとか。
    だからこそ、CMでもエイジングケアに『ヒアルロン酸、ヒアルロン酸』と 言われるわけですね。

    しかし、もともとヒアルロン酸は分子が大きいので 肌に吸収されにくいのが玉にキズ。
    そこで、新ローションには分子を小さくして浸透力を高めた高分子ヒアルロン酸 を配合。
    真皮までしっかり届き、保水力を高めてくれます。 真皮は高分子ヒアルロン酸で保水し、その上の角質層のセラミドをグルコシル セラミドで補ってバリア機能を高めれば肌の内部の水分が外に逃げないので乾燥 対策はバッチリ!鬼に金棒と言うわけです。

    最後は、なんといってもお肌のぷるぷるもちもち感=ハリを再生する成分です。
    40歳過ぎると、顔痩せしてきて老けた…感じになっちゃいますよね。
    セラミドとヒアルロン酸はもちろん保湿力に欠かせない最高最強の成分ですが、 プラスαの成分を補うことで、さらにハリ感が充実します。
    それがα―グルカンとアルギン酸Na。 α―グルカンは、ショ糖及びマルトース(デンプンを糖化したもの)から、 酵素による合成によって得られた天然のグルコオリゴ糖。 素肌の保湿性に優れ、お肌にとって有益な常在菌だけを繁殖させる事で 好ましくない菌の増殖を抑制する作用があることでも注目されています。

    アレルギーなどで肌に痒みがでて掻き傷ができると、好ましくない菌が増殖 して皮膚炎が悪化することもありますね。 そうなると、お肌はガサガサ…、ハリどころではありません。
    α―グルカンはお肌にとって有益な常在菌を繁殖させることで、皮膚の バリヤ力を強化させるのです。


    次に海藻から抽出したアルギン酸Naは、海で育んだヒアルロン酸のような成分。
    昆布やわかめ、ヒジキ、モズクなどの海藻類に多く含まれる天然の食物 繊維で、海藻多糖類と呼ばれる成分の一種です。 海藻の表面のヌメリに多く含まれていますから、海藻がしっとりしてい られるのはこのアルギン酸のおかげなんですよ。
    ミネラルたっぷりの海中をゆらゆらしながら漂うしなやかさは、この アルギン酸が持つ特性です。
    みずみずしくプルプルした海藻の主成分であるアルギン酸Naと、皮膚に とって有益な常在菌を繁殖させてバリヤ機能を高めるα―グルカンで 若々しくパーンとしたハリ・ツヤを再生するのです。


    そして最後にホメオパシーのマザーティンクチャーで新たにプラスした のは「ハマメリス」
    ハマメリスのマザーティンクチャーは、マンサク科植物アメリカマンサク の葉や樹皮から作ります。英名では「ウイッチヘーゼル」と呼ばれ、 化粧品成分として古くから利用されてきました。

    化粧品成分として知られる有効成分はハマメリスタンニン、サポニンや フラボノイド。これらの成分に収れん作用や消炎作用があるため、ハマ メリスには、毛穴引き締め作用やニキビ撃退効果があると言われています。
    ホメオパシー的には、静脈の血のめぐりに好作用をもたらすことや、痛み のある開いた傷口の治療によいことで知られています。 要するに、肌の血行を促進して顔色をよくし、毛穴を引き締めてキメを 細かくして、ニキビや吹き出物を予防してくれるわけですね。


    さて、新成分ローションのNEW美容成分を3回にわたってご紹介して きましたが、

    ★発酵エキス2種のチカラで肌の再生力をあげて
    ★国産オーガニックエキスのユキノシタエキスで美白を、
    ★ウメ果実エキスで黄くすみを予防し、ハトムギ種子エキスでイボ予防
    ★天然植物セラミドと高分子ヒアルロン酸で乾燥撃退と高保湿を実現
    ★ミネラルたっぷりの海藻エキスアルギン酸で素肌をぷるぷるにし、 α―グルカンで表皮をバリア。
    ★一般の化粧品には配合されていない、ホメオパシーのマザーティンク チャー6種を配合


    このような今回の新ローション、いかがでしょうか?

    新成分が9種もプラスになると当然原価も上がり、お値段も上げないと・・・と 言うところなのですが容器を新調しないことなど、原料以外のコストを 抑えに抑えて、なんとか定価を維持致しました。

    そんなこともあり、セット商品の割引率が以前よりは厳しくなって おりますがご了承いただければ幸いです。

    たくさんのアレルギーのクライントさまに約1年半かけて モニタリングのご協力をいただきました事、深く感謝致します。
    この新ローションでまた敏感肌や乾燥肌でお悩みの方が、一人でも 多く笑顔になっていただけたら心からうれしいです。
    どうぞよろしくお願い致します。